池高野球部OB会ホームページ

がんばれ ! 池高野球部 !!
Login ID:  PASS:    Lost Password?  | Register now

ニュース

  • 2008年球春到来!(池高野球部)

    2008/2/3 10:31:33
    池高野球部

     基礎を固める冬練も昨日で打ち上げ、いよいよ野球の練習がスタートします。
    関東地方は今日2月3日は雪でまだまだ真冬ですが、あと1ヶ月でオープン戦そして2ヶ月で春の大会と、時間はあるようでありません。選手全員の更なる精進を期待します。
     喜多村監督より2008年シーズンに向けた展望のコメントをいただきました。90回記念大会で確率が2倍になった甲子園へのチャレンジに期待します。


    <2008年チーム展望>

     今年のチームは、2年生に西口・中野貴・吉塚、1年生に作道・臼杵・中野浩と各学年に3枚ずつ投手が揃っており、この投手陣が順調に成長すれば非常に楽しみなチームである。特に、西口は昨夏以降の成長が著しく先発の柱として期待している。西口に続く2本目の柱として期待しているのが作道。球威だけ見れば中野貴・吉塚の方が上をいくが、作道はなんといっても言ってもコントロールが良い。先発としてゲームを作るためにはやはりコントロールが良くなければ務まらない。中野貴・吉塚がこの冬下半身と体幹を鍛え、フォームを固めコントロールが安定してくれば、もちろん昨夏の経験がある2人が取って代わるだろう。
     守りは投手を中心に、捕手ではキャプテンの中山が、二遊間では岩本・長尾が、中堅では横山が、センターラインをがっちり固める。
     打線は得点力不足を指摘されているが、昨年にひけを取らない打線だと思っている。1番長尾は長打力のある俊足、2番横山は出塁率が高く走塁もうまい、3番吉塚は右にも長打が打てる強打者、4番中山はチーム一の長距離打者、5番岩本は思い切りの良いバッティングでチャンスに強い。ここまでは不動と言って良いだろう。6番以後にも左右に打ち分ける泉、パンチ力のある坂本、意外性の男田中、バッティングも良いピッチャー陣と、良いバッターが揃う。これ以外にも、出塁するとうるさい“チーター”こと山内、バッティングではレギュラー陣にも負けない山田・井上・丸山の左陣など、それぞれ良いキャラクターを持つ。これらの個性が適材適所で各々の持ち味を発揮すれば私学にも負けないおもしろい攻撃ができると信じている。

     私が池高野球部の監督に就任してからの夏の成績は、3回戦、1回戦、4回戦と満足とは言えないが、チームは着実に力をつけてきている。今後も夏に向け計画的にチーム作りをし、チーム内に競争原理を生み出しチーム全体のレベルアップを図り、夏には池高野球部のパワーを見せつけたい。
     OBの皆さん、今夏も是非球場に足を運んでいただき甲子園を目指して頑張る後輩達に力を与えてやって下さい。よろしくお願い致します。


    2008年1月1日
                                 大阪府立池田高等学校硬式野球部
                                           監督 喜多村 宗司

  • オープン戦戦績UP!(高校野球)

    2008/1/8 22:04:41
    高校野球

    61・62期のオープン戦戦績をUPしました。
    詳細はRESURTをご覧下さい。
    昨季は残念ながら負け越しましたが、冬練を経て、春以降は勝ち越してくれるものと思います。

    頑張れ池高野球部!

  • オープン戦予定UP!(高校野球)

    2008/1/3 18:36:48
    高校野球

    皆さま新年明けましておめでとうございます。
    今年も池高野球部をよろしくお願いします。

    まずは本年夏までのオープン戦の予定を掲載しました。CALENDARをご覧ください。
    開始時間はわかり次第更新していきます。また内容が変更になる場合もあり、都度更新しますので、ご確認のほどお願いします。
    ご不明点等ありましたら、直接仲井(33期)までご連絡ください。

  • 冬練報告12/15(高校野球)

    2007/12/16 23:28:13
    高校野球

    本格的冬練スタート

    授業のある平日は、毎日中継塔にあがり、そこでダッシュメニュー。土曜日はフリーバッティングをするものの、やはり走り中心のメニューです。坂道を走ると足腰だけでなく、腹筋も相当鍛えられます。
    期末試験を終えたばかり(12/13)で、なまった体にはつらい冬練。選手たちは足をつりながらも頑張っています。

    ※次週12/22(土)の練習は、午前8時〜となります。

  • 11/25オープン戦結果(高校野球)

    2007/11/29 0:56:28
    高校野球

    今季最終戦

    8対3で勝利も打線強化が課題

    桜塚に負けるな!


    長袖では暑いくらいの陽気の中、大教大池田高校と今季最終戦がおこなわれました。試合は8対3で勝利しましたが、59期、60期にくらべ打線の弱さが目立つ61期。来年は、レベルの高い投手陣と活発な打線で高みを目指します。

  • 11/23オープン戦結果(高校野球)

    2007/11/25 2:13:34
    高校野球

    西口自滅でA戦は完敗

    B戦は1点差で逃げ切る


    この日は、秋の兵庫県ベスト8の関学とのオープン戦がおこなわれ、1勝1敗でした。
    鈍い振りの打線。相変わらず出る走塁ミス。厳しい冬練になることでしょう・・・。

  • 11/18オープン戦結果(高校野球)

    2007/11/18 23:24:57
    高校野球

    A戦、西口完投 1点差逃げ切る

    今日は市立東高校とトリプルヘッダーをおこない、結果は1勝2敗でしたが、A戦は勝利しました。また、B戦で中野貴が復活の6回7奪三振2四球。投手陣はかなり期待ができるようになってきました。あとは4番が噴火するのを待つだけ!?

  • 11/4オープン戦結果(高校野球)

    2007/11/4 19:14:41
    高校野球

    西口、市尼をシャットアウト!

    バックも2試合連続で無失策


    修学旅行帰りでかつ強豪相手であったが、周囲の心配をよそに、今日も会心のゲームを見せてくれました。

    1試合目は、今秋兵庫ベスト8の市立尼崎高に4-0、2試合目は尼崎稲園高に6-4と逆転勝ちしました。

    詳細は、フォーラムページで。

  • 10/28オープン戦結果(高校野球)

    2007/10/28 23:44:44
    高校野球

    秋季大会の敗戦のニュースはいい加減見飽きたので、オープン戦の勝利報告をこちらのコーナーでさせていただきます。

    本日は大阪学院大高とオープン戦をおこない1勝1敗でした。中間試験明けの最初の試合、A戦は集中打と堅守で会心のゲームを見せてくれました。

    【第1試合】
    大阪学院大高
    000 010 000 1 安5・失4
    000 510 00X 6 安10・失0
    池  田

    【バッテリー】西口-中山
    【成績】三塁打:坂本
        二塁打:横山
        盗 塁:長尾

    ※4回一死一塁、最近打撃好調の坂本が2ストライクと追い込まれながらも中堅越えに三塁打を放ち先制。その後も西口と長尾のタイムリーに失策も絡み、一気に5点を挙げ主導権を握る。
    ※続く5回も、二死三塁から泉が中前にしぶとく落とし追加点を挙げた。
    ※先発西口は7四球を与えるも要所で三振を奪い(9奪三振)、またバックは3つのダブルプレーを決め(無失策)、ゲームの主導権を相手に渡さなかった。

    【第2試合】
    池  田
     020 012 100  6 安8・失3
     327 300 00X 15 安6・失3
    大阪学院大高

    【バッテリー】中野貴(2.1)、吉塚(3.2)、作道(2)-泉、中山
    【成績】二塁打:島田
        盗 塁:山内2、庭月野、山田、吉塚

    ※中野貴、吉塚とも制球が定まらず、四死球の嵐で今日もつらい展開に・・・。
    ※ただ、B戦ながら作道(1年)が好投を続けている。ここ最近19回を投げて自責点0は立派。新チーム結成後の防御率2.03は、西口(1.18)についで2番目の成績。A戦での登板も近い!?

  • 秋季大会2回戦敗退。(公式戦)

    2007/9/16 21:54:41
    公式戦

    攻守にミスでいいとこなし

    今後は投手陣の奮起が鍵か


                     R H E
    池  田 001 000 2   3 3 4
    寝屋川 003 040 3X 10 6 4

    ★池高はタイムリーが0。7四死球得るもミス(バント、走塁)でチャンスを広げれず、失策と内野ゴロの 間の3点だけ。かたや寝屋川は6安打中4本がタイムリー。四球、ミスでもらったチャンスを確実に得点に結び付けました。
    ★今日の投手陣のストライク率は54%。60%を切るとゲームを作れません。65%以上だとこちらのペースで試合運びができます。相手投手も52%だったので、どっちもどっちですが・・・。
    ★攻守とも精彩を欠きましたが、なんと言っても投手陣の制球力UPが一番の課題だと私は思います。テンポの悪さが、守備にも攻撃にも影響しているように思います。2年生投手はせっかく球威があるのにもったいない話です。
    ★来春までの約半年。一から出直すつもりで鍛えなおします。


    体力強化・・・出直しスタート!

    敗戦から一夜明けた今日。
    昨日の反省から走力・基礎体力UPの為の強化トレーニングを導入し、
    チーム力UPを目指す取り組みが始まりました。
    10月、11月は強豪校、実力校との練習試合も組まれています。
    今後の選手達の奮起に期待したいと思います。
    頑張れ池高野球部!!

« 1 ... 11 12 13 (14) 15 16 17 ... 20 »

Since 2004.07.12
Copyright © 2004-2023 IKEKO.NET All rights reserved.